AMEEは、『いま学ぶべき健康サポートの為の漢⽅重要処⽅講座』を毎月1回、全6回シリーズで開催しています。

「漢方を勉強したいけど難しそう…」
「どこから勉強したらいいの?」
「以前勉強したけれど結局分からなかった…」

このような薬剤師の方は多いのではありませんか。

AMEEの漢方講座は、ひと味違います!
 
 
AMEE主催いま学ぶべき健康サポートの為の漢方重要処方講座』最終回のテーマは「安中散」です。

講師に、「カラダの声を聴く」というスローガンの下、薬に依存しない独自の医療システムを構築した青木 満氏を招き、漢方薬の中でも重要な処方にポイントを置き、“これまでにない視点” から分かりやすくレクチャーします。

各回、[本日の漢方薬]の調合や煎じ実習、舌診・脈診、そして東洋医学的健康サポートの実演があり、青木先生の豊富な経験を踏まえた、服薬指導の現場ですぐに使える裏ワザなど面白い話がどんどん飛びだす、非常に実践的な講義です。

これまでのセミナーにご参加いただいた皆さまには大変ご満足いただけまして、
「時間があっという間に過ぎてしまった!」
「興味深いお話が盛りだくさんで、もっと聴きたかった」
などのうれしいご感想を多数頂戴しました。

※今回は最終回の特別編として、講義終了後に食事会も開催します。
(食事代別途:薬膳カレー・サラダ・ドリンク付)

多くの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

第6回漢方講座のお申し込みはこちら

 開催概要 

『いま学ぶべき健康サポートの為の漢方重要処方講座』
  第6回「安中散」

■日時   2018年10月21日(日) 11:00~12:30
        (食事会に参加される方は14時頃までの予定。途中退室も可)

■会場   東京都内(最寄り駅:神保町駅・九段下駅)
       ※詳細はご参加者のみにお知らせします。

■受講料  講座のみ:3,240円/講座+食事会にご参加の方:4,200円 ※税込・当日支払
■定員   30名 ※先着順
■主催   一般社団法人 医薬教育倫理協会(AMEE)
■単位   G01 公益財団法人日本薬剤師研修センター:1単位

 

<講師プロフィール>
青木 満 氏
合同会社 漢満堂 代表/鍼灸治療院てらす灸庵 総院長
杷葉温圧灸
協会代表理事、薬酒・薬膳酒協会理事
大学2年生のときに漢方治療の権威、漢方薬局「平和堂」の根本幸夫氏に師事。10年間に亘り漢方治療の本質とその運用方法を学ぶ。2011年「カラダの声を聴く」というスローガンの下、薬に依存しない独自の医療システムを構築。2017年「てらす灸庵」を開設し、オーダーメイド治療をはじめ、大田区内の地域医療のほか、老若男女みんなが元気な日本を目指し健康に関わる様々な啓蒙活動をしている。

 

第6回漢方講座のお申し込みはこちら