第1回教育講座「医薬連携薬剤師へのファーストステップ」

2017年1月29日に第1回薬剤師教育講座「医薬連携薬剤師へのファーストステップ」を開催しました。

第1部は、当協会理事でもある明治薬科大学名誉教授の緒方宏泰先生が「最適な薬物治療を進めるための医薬品情報の収集、評価、発信」と題して講演され、臨床現場の薬剤師による情報収集の重要性を強調されました。

第2部は、医薬情報研究所 (株)エス・アイ・シーの堀美智子先生が「処方せんを介して医師と対等に話せる薬剤師になるために」と題して講演され、医師目線ではない薬剤師としての患者さんへの対応について長年の調剤現場の経験からお話いただきました。

参加された薬剤師は熱心に聴講され、講演の後は活発な質疑応答がありました。